ボク、きびたろう。

ブリティッシュショートヘア“きびたろう”のわんぱくな日常。『“こむぎ”のミミたれ日記』のスピンオフブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
『ボク、きびたろうです。』 ありがとうございました。
みなさま ご無沙汰しております。

お元気ですか?

きびたろうのことでは
お悔やみのコメント、メール、お手紙をちょうだいし、
ほんとうにありがとうございました。
また、更新がない状態でも、ブログをご覧いただき
きびたろうを偲んでくださりありがとうございます。


私は、この『ボク、きびたろう。』をなかなか開くことができずにいました。
更新がないことで、みなさまにはご心配をおかけしたと思います。
ごめんなさい。


今日は
きびたろうを愛してくださったみなさまへ感謝のきもちと、
きびたろうへの想いを 少し 綴りたいと思います。




6月21日、

きびたん、2歳のバースデーでした。
この日は きびたんが虹の橋を渡ってちょうど100日目でした。

なんでだかどうしてもこの日が来るまで、きちんとお別れができずにいました。

2歳を迎える前にお空に戻ってしまったきびたろう。
いつかお別れが来るとはわかっていても、こんなに早くとは思ってもいなかった。


きびたんの存在は大きくて大きくて…
かけがえのない家族であり、わたしにとっては息子のような存在でした。
心から愛していました。



きびたんの愛らしい姿、声、しぐさ、におい

今でもずっと私の中にある。


ふとした瞬間にきびたんを思い出して、胸の奥がギュッとなることがしょっちゅうあります。

きっとこれからもそうなるんでしょう。


でも、

「あぁ、なんてかわいかったんだろう」と

口元がほころぶことも多くある。

その存在が恋しくて恋しくてたまらなくなる。

あーー、あのモフモフの大きなきびたろうを抱きしめたい。

きびたんのにおいを、あたたかさを感じたい。

この感情も きっと一生続くのでしょう。




きびたろうが残した宿題を、夫婦で幾度となく考え話し合いました。

そのことを決して忘れないでいよう。

そして、こむぎとセサミのことを今まで以上に愛していこう。




「ボク、きびたろうです。」
このブログはいつもきびたんのこの言葉からはじまりました。

ここに登場したきびたろうは、実際のきびたろうそのままでした。

やさしくて、

穏やかで、

姉妹思いで、

甘えん坊で、

でも 力持ちで。


ボクきびの記事を書いているときは

私自身もきびたろうの大きな優しさに包まれて幸せな気持ちになりました。





いままで『ボク、きびたろう。』をご愛読いただき、本当にありがとうございました。
ランキングへの応援もありがとうございました。

心から感謝申し上げます。



きびたろうの思い出がたくさん詰まったこのブログはこのまま残したいと思います。

たまに、思い出したら きびたろうに会いに来てやっていただけると嬉しいです。





きびたん、

きびたんの大好きなこむぎちゃんと 甘えん坊な妹セサミをネェネェたちがこれからも守っていくからね。

きびたんに約束するよ。

もちろん、きびたんのこともずっとずっと愛しているからね。




気はやさしくて力持ちなボク、きびたろう。


『ボクはいつだってみんなのそばにいるんだよ。』



いつかきっと また会えると信じて。


2009年6月末日  
きびたろうの飼い主 サクラコ
スポンサーサイト
2009/06/28(日) 15:50:35 | きびたろう | Trackback(-) | Comment(-)
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。